株式会社財経詳報社

バックナンバーのご案内
月刊 税務事例

税務に関する判例・事例の解説専門誌

月刊 税務事例

2016年03月号/Vol.48 No.3通巻558号

特集 税務論文・裁決事例研究
発行所 株式会社 財経詳報社
購読料 年間購読のみ 
¥15,000円(税込)
発行日 毎月1回1日発行
年間購読のご案内
購入フォームへ

※ 書店ではお求めになれません。
※ 見本誌(無料)をご希望の方は、ご希望の雑誌名・ご連絡先を明記の上、order@zaik.jpまでメールにてお申し込み下さい。
※ 毎月先着30名様のみとさせていただきます。

税務論文・裁決事例研究

税務論文

税理士の顧問先への貸付金に係る貸倒損失(上)
  ―国税不服審判所昭和61年6月30日裁決を素材として―/酒井 克彦

裁決事例研究

未経過固定資産税等を巡る所得税法上の問題に関する一考察
  ―買主側からの接近により見えてくる売主側の論点―/寺澤 典洋

租税訴訟学会

マンションの建替えの蓋然性(可能性)とその評価/長 島  弘

重要判例解説

「引渡しがあった日」が明白でない場合の固定資産譲渡益の益金算入時期について/長田 健嗣

国際課税コーナー

【国際課税トピックス】
チリの税制改正と日本・チリ租税条約/矢内 一好
【国際課税のケース・スタディ】
消費税の軽減税率制度が導入された場合の飲食料品の輸入業を営む事業者の課税関係/高山 政信

書評

『世界の権力者が寵愛した銀行―タックスヘイブンの秘密を暴露した行員の告白』
  エルヴェ・ファルチャーニ アンジェロ・ミンクッツィ 著
  橘 玲 監修・イントロダクション/芝田 高太郎 訳/(評者)川 田  剛

『租税回避と濫用法理―租税回避の基礎的研究―』
  今 村  隆 著/(評者)酒井 克彦

事例の検討・税務判断のポイント

【法人税事例の検討】
●未使用資産の評価損/山本 守之
【資産税】
●信託と受益権評価/八ツ尾 順一

税理士のための重要商事判例(第15回)

譲渡制限のある株式30万株の譲渡の承認を求めた株主とその承認を拒絶した会社の指定した買取人とがそれぞれ裁判所に決定を申し立てた売買価格について1株当たり693円と決定された事例/松嶋 隆弘

トラブルと税金(第12回)

雇われ社長の横領利得の賞与該当性/山下 亜弓

解説 日本の租税条約の現状と課題(第8回)

/矢内 一好

海外重要租税判例

情報交換により入手した情報について本人への開示が不要とされた事例
  Jiri Sabou v. Financni事案(C-276/12)/川 田  剛

税と経済学の交差点(第127回)(土居 丈朗)

マイナス金利と財政運営

租税法余説(第9回)(酒井 克彦)

所得税法60条の2に関する雑感

平成24年分・平成25年分課税関係訴訟裁判例の動向(田中 宏明)

 Ⅳ 実体法関係・相続税(贈与税)②
租税訴訟学会ニュース
(社)アコード租税総合研究所からのお知らせ
ページ先頭へ戻る