株式会社財経詳報社

バックナンバーのご案内
月刊 税務事例

税務に関する判例・事例の解説専門誌

月刊 税務事例

2014年06月号/Vol.46 No.6通巻537号

特集 税務論文・裁決事例研究
発行所 株式会社 財経詳報社
購読料 年間購読のみ 
¥15,000円(税込)
発行日 毎月1回1日発行
年間購読のご案内
購入フォームへ

※ 書店ではお求めになれません。
※ 見本誌(無料)をご希望の方は、ご希望の雑誌名・ご連絡先を明記の上、order@zaik.jpまでメールにてお申し込み下さい。
※ 毎月先着30名様のみとさせていただきます。

税務論文

税務論文

相続した土地の売却益に対する相続税・所得税は二重課税か/橋本 守次

源泉徴収義務者は誰か(中)
  ―代表者による金銭の不正領収に係る源泉徴収義務が争われた事例
   (大阪高裁平成15年8月27日判決)を素材として―/酒井 克彦

租税訴訟学会

源泉徴収がなされなかった場合の給与所得者の源泉所得税の納付義務と
  支払者の源泉徴収義務の有無・続/長 島  弘

アコード租税総合研究所 租税判例研究会報告(第4回)

広大地評価をめぐる課税実務と判例の問題点
  ―広大地に係る「財産評価基本通達」の評価方法が適用できないとされた事例―/大淵 博義

アコード租税総合研究所報告(第65回)

租税行政立法を巡る諸問題―大阪高裁平成21年10月16日判決
  及び東京地裁平成24年12月7日判決に触れて―/泉  絢 也

国際課税コーナー

【国際課税トピックス】
帰属主義について思うこと/矢内 一好

【国際課税のケース・スタディ】
居住者期間がある場合の短期滞在者免税の考え方(183日の計算の基礎)/高山 政信

特別寄稿

高層・タワーマンションの相続税財産評価を巡る論点/安部 和彦

事例の検討・税務判断のポイント

【法人税】
●20年後に計上した営業権/山本 守之

【相続税】
●死亡保険金の非課税限度額と法定相続人の数/中川 昌泰

二重課税とは何か②

電子商取引全盛時代の“二重課税”も視野に/石村 耕治

一般否認規定の諸外国の比較(第3回)

英国における租税回避事案と一般否認規定⑵/矢内 一好/高橋 里枝

海外重要租税判例

移転価格で無形資産取引が問題とされた事例(Bausch & Lomb事案)
  Bausch & Lomb V. Commissioner, 92T.C.525(1989)
   aff’d,993F.2d 1084(2d Cir.1991)/川 田  剛

法人税の事例研究(第14回)

法人税法22条4項と会計上の「明瞭性の原則」(中)/酒井 克彦

税務・会計アラカルト(斎藤 奏)

母の日に想う―配偶者控除の改廃―

税と経済学の交差点(第106回)(土居 丈朗)

法人事業税の付加価値割の性質

IT時代の経理(第169回)(豊森 照信)

データベースによる電子帳簿

平成23年分課税関係訴訟裁判例の動向(小沢 百々子)

Ⅲ 実体法関係・法人税①
租税訴訟学会ニュース
(社)アコード租税総合研究所からのお知らせ
ページ先頭へ戻る