株式会社財経詳報社

バックナンバーのご案内
月刊 税務事例

税務に関する判例・事例の解説専門誌

月刊 税務事例

2013年01月号/Vol.45 No.1 通巻520号

特集 税務論文・裁決事例研究
発行所 株式会社 財経詳報社
購読料 年間購読のみ 
¥15,000円(税込)
発行日 毎月1回1日発行
年間購読のご案内
購入フォームへ

※ 書店ではお求めになれません。
※ 見本誌(無料)をご希望の方は、ご希望の雑誌名・ご連絡先を明記の上、order@zaik.jpまでメールにてお申し込み下さい。
※ 毎月先着30名様のみとさせていただきます。

住宅借入金等特別控除を巡る諸問題

(1)区分所有の意思表示が客観的に認識できないことから,
  区分所有建物としての特別控除の適用は認められないとした事例/川崎 賢二

(2)住宅借入金等特別控除/建築家屋の現況及び建築経過等から判断して
  新築住宅として控除の適用を受けることができるとした事例/高木 英樹

(3)住宅借入金等特別控除/控除対象となる増改築は,
  納税者が所有している家屋に行う増改築に限られるとされた事例/北澤 達夫

年頭所感

新年の御挨拶を申し上げます/国税庁長官 古谷 一之
 新年を迎えて/国税不服審判所長 生野 考司

税務論文

租税負担の錯誤と課税関係/井関 正裕

租税判例研究

破産管財人は破産債権である退職手当等に対する
 配当に係る源泉徴収義務を負わないとした最高裁判決
  ―判決の射程距離及び惹起された課題等を中心として/佐藤 孝一

ファイナンスリース契約と類似の諸条項が付された裸用船契約が,
  実質上ファイナンスリース契約とは認められないとされた事例/長島 弘

租税訴訟学会

電子的な手続における本人認証/永田 理絵

アコード租税総合研究所報告(第48回)

租税条約の解釈・適用について
 ―「受益者」(beneficial owner)概念を中心として―/関口 博久

国際課税コーナー

【国際課税トピックス】
 租税条約等による情報交換の多様化/矢内 一好

【国際課税のケース・スタディ】
 連結法人に対する外国子会社配当益金不算入制度と租税条約の適用/高山 政信

所得税の事例研究(第74回)

寄附金控除の年末調整制度化に対する議論(下)
 ―近時の改正と寄附金控除制度の充実論―/酒井 克彦

事例の検討・税務判断のポイント

【法人税】
 ●弔慰金の適正額について/山本 守之

【資産税】
 ●認知裁判による取得財産の評価時期/八ッ尾 順一

税務・会計アラカルト(斉藤 奏)

三つの国際課税―適正な運営を―

IT時代の経理(第152回)(豊森 照信)

国税関係保存文書の電子化の規定

税と経済学の交差点(第89回)(土居 丈朗)

「消費税増税は財政再建を阻む」ことはない

税金裁判あれこれ話(第148回)(堺澤 良)

使用人の搾取行為の隠蔽・仮装

平成22年分課税関係訴訟裁判例の動向(船越 真史)

Ⅲ 実体法関係・法人税①

書評

『Q&A 中国進出企業の税務・会計詳解』(工藤 敏彦著)/評者:川田 剛

『事例から読み解く相続税の理論と実務』(八ッ尾 順一著)/評者:矢内 一好
租税訴訟学会ニュース
(社)アコード租税総合研究所からのお知らせ
ページ先頭へ戻る