株式会社財経詳報社

書籍のご案内

法律

検証 判例会社法

ISBNコード 978-4-88177-444-1
著者 石山 卓磨 監修
定価 \4,104(税込)
発行年月 2017年11月

主要内容

経済社会の激しい変化のなか「永遠に未完の法」と評される会社法にかかる重要な裁判例・決定例を分析。
学説と判例の間に立って実務は如何に対応すべきか、その判断資料となる判例解説集。
会社法制定以来10年における重要会社法判例の詳解。

主要目次

第1章 会社法全般に関する裁判例

法人格否認の法理に関する裁判例……岡田陽介
持分会社……藤田祥子

第2章 企業の資金調達に関する裁判例

非上場・譲渡制限株式の評価に関する考察……藤川信夫
新株の有利発行……本井克樹
新株等の不公正発行……植松 勉
個別株主通知……深山 徹
現物出資規制……松嶋隆弘
募集社債の発行に関する裁判例……鬼頭俊泰

第3章 企業統治に関する裁判例

株主総会……菅原貴与志
取締役・社外取締役……重田麻紀子
監査役,社外監査役……川島いづみ
「事実上の取締役」の第三者責任に関する判例の検討……品川仁美
取締役による裁量権行使と経営判断原則……小林俊明
内部統制システムの構築・運用と取締役等の監視義務・信頼の原則……田澤元章
競業取引と利益相反取引……小菅成一
報酬規制……大久保拓也
M&Aと取締役の義務……金澤大祐

第4章 企業会計に関する裁判例

公平な会計慣行……岡本智英子
会計帳簿閲覧権と業務執行検査役選任請求権……上田純子
株式会社の組織再編による行為又は計算に対する課税上の否認……高岸直樹

第5章 会社の組織再編等に関する裁判例

濫用的会社分割……原 弘明
事業譲渡にかかる判例法の発展……牧 真理子
非公開化(スクイーズ・アウト)……一ノ澤直人
組織再編における株式買取請求権……受川環大

第6章 会社法と他の法規制

経済法とのかかわり……入江源太
会社犯罪―長銀事件,及び日債銀事件を中心として……漆畑貴久
ページ先頭へ戻る