税務関係|書籍のご案内|株式会社財経詳報社

書籍のご案内

税務関係

コンパクト解説 日本とアジア・大洋州・米州・旧ソ連諸国との租税条約

ISBNコード 978-4-88177-424-3
著者 矢内 一好 著
定価 ¥2,592(税込)
発行年月 2016年03月

主要内容

最近日本からの投資が増加している、アジア・大洋州・米州・旧ソ連諸国との租税条約に特化して解説した1冊です。
租税条約にこれまであまり接してこなかった方は、まずは第1部で基礎的な知識を解説しています。
本書掲載の特定の国との租税条約の情報を知りたい方は、第2部から第5部で、詳細な各国との租税条約の解説のほか、その国の税制など必要な情報等も網羅しています。
第6部には租税条約に関連する昨今のトピックを網羅。

主要目次

第1部 租税条約の基礎知識

1 租税条約入門Q&A
2 租税条約理解のための基礎用語
3 人的範囲・対象税目・一般的定義・居住者等のチェックポイント
4 恒久的施設(PE)のチェックポイント
5 不動産所得・事業所得・国際運輸業所得・特殊関連企業所得のチェックポイント
6 投資所得・譲渡収益のチェックポイント
7 自由職業所得・給与所得・役員報酬のチェックポイント
8 芸能人等・退職年金・教授・学生・事業修習生・その他所得のチェックポイント
9 二重課税排除のためのチェックポイント
10 相互協議・情報交換のためのチェックポイント
11 日本の租税条約のトピックス

第2部 アジア諸国との租税条約

第3部 大洋州諸国との租税条約

第4部 米州諸国との租税条約

第5部 旧ソ連諸国との租税条約

第6部 資料

1 アジア諸国が重視される理由
2 日本の租税条約の現状
3 税務行政執行共助条約の現状
4 地域別・日本の租税条約の締結状況
5 BEPSの動向と租税条約
6 帰属主義とは何ですか
ページ先頭へ戻る