税務関係|書籍のご案内|株式会社財経詳報社

書籍のご案内

税務関係

6訂版 Q&A 宅地評価の実務

ISBNコード 978-4-88177-419-9
著者 橋本 守次 著
定価 ¥3,888(税込)
発行年月 2015年10月

主要内容

宅地の評価に関する旧版以降の改正・判例・裁決例を盛り込み大改訂!
◆奥行価格補正率表、側方路線影響加算率、二方路線影響加算率、地積区分表、不整形地補正率表、間口狭小補正率の改正に伴う評価の計算例の見直し
◆広大地評価の実務の参考となる最近の判例・裁決例
◆土壌汚染地の評価に関する評価企画官情報や忌み地等の評価に関する事例等
◆小規模宅地等の課税の特例の大改正(相当な縮小措置のため要注意)!
◆負担付贈与通達の適用に関する重要な裁判例

主要目次

第1部 総論

第2部 土地の評価の原則

Ⅰ 評価上の区分
Ⅱ 地積その他

第3部 宅地及び宅地の上に存する権利

Ⅰ 宅地の評価単位
Ⅱ 評価の方式
Ⅲ 個別問題
Ⅳ 宅地の上に存する権利等の目的となっている宅地の評価
Ⅴ 宅地の上に存する権利の評価
Ⅵ 小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例
Ⅶ 負担付贈与又は対価を伴う取引により取得した土地の評価
ページ先頭へ戻る