税務関係|書籍のご案内|株式会社財経詳報社

書籍のご案内

税務関係

国際税務ガイドブック 九訂版

ISBNコード 978-4-88177-294-2
著者 高山 政信 著
定価 ¥3,024(税込)
発行年月 2013年09月

主要内容

国際課税の基本から最新の動向まで1冊にまとめた決定版!!
◆近年、中小・中堅企業の海外進出に伴い、国際課税を巡るトラブル(多額の更正処分を受けるケース、海外の課税当局から問題点を指摘されるケースなど)が増加しています。
◆本書は、国際課税の主要な項目についてわかりやすく解説したもので、平成2年の初版 発行以来、企業の実務担当者や税理士の方々から「使いやすい実務書」として高い評価をいただいております。
◆本書は構成を大幅に変更し、第1編では国際税務の概要を説明、第2 編では個人、第3編では法人、第4編では個人と法人に共通した国際税務を、平成25年度までの税制改正を踏まえて解説しております。

主要目次

第1編 国際課税の概要

コメントが入りますコメントが入りますコメントが入りますコメントが入りますコメントが入りますコメントが入りますコメントが入りますコメントが入りますコメントが入りますコメントが入りますコメントが入ります

第2編 個人の国際税務

第1章 個人の課税関係の概要(居住形態と課税所得の範囲)
第2章 個人の外国税額控除
第3章 個人の外貨建取引等
第4章 個人のタックス・ヘイブン対策税制
第5章 個人の海外移住,海外出向及び海外ロングステイの課税関係
第6章 国際相続(相続税・贈与税)

第3編 法人の国際税務

第1章 外国法人に対する課税
第2章 外国税額控除と外国子会社配当益金不算入制度
第3章 タックス・ヘイブン対策税制
第4章 移転価格税制
第5章 過少資本税制と過大支払利子税制
第6章 外貨建取引等
第7章 海外現地法人を巡る課税問題

第4編 共通事項

第1章 租税条約
第2章 国際取引と消費税
第3章 電子商取引と課税関係
ページ先頭へ戻る