税務関係|書籍のご案内|株式会社財経詳報社

書籍のご案内

税務関係

Q&A 株式評価の理論と実務 第2版

ISBNコード 978-4-88177-284-3
著者 橋本 守次 著
定価 ¥3,024(税込)
発行年月 2012年09月

主要内容

難解な株式の評価方法と譲渡価額の算定方法を徹底解明!!
上場株式、気配相場等のある株式、取引相場のない株式、種類株式等の評価方法と譲渡価額の算定方法をわかりやすく解説するとともに、株式評価の理論的な問題にまで言及した実務家必携の1冊。

主要目次

第1部 総 論

第2部 上場株式の評価

第1 総 論
第2 負担付贈与又は個人間の対価を伴う取引により取得した上場株式の評価の特例
第3 最終価格・月平均額の特例
第4 その他

第3部 気配相場等のある株式の評価

第1 総 論
第2 登録銘柄及び店頭管理銘柄の評価
第3 公開途上にある株式の評価

第4部 取引相場のない株式の評価

第1 総 論
   Ⅰ 取引相場のない株式の評価の基本的な考え方
   Ⅱ 相続税における取引相場のない株式の評価方法の沿革
第2 取引相場のない株式の評価方法
   Ⅰ 総 論
   Ⅱ 株主の区分
   Ⅲ 評価方法
   Ⅳ 現行評価の問題点

第5部 株式の譲渡価格

第1 総 論
第2 株式の譲渡価額に係る最近の判例
第3 純資産価額からの法人税額等相当額の控除

判例索引

裁決索引

ページ先頭へ戻る