税務関係|書籍のご案内|株式会社財経詳報社

書籍のご案内

税務関係

ステップアップ租税法

ISBNコード 978-4-88177-265-2
著者 酒井 克彦 著
定価 ¥2,916(税込)
発行年月 2010年08月

主要内容

判例・学説の多角的分析を通して租税法解釈の“力”アップ!!
◆租税法解釈論における主要テーマを抽出し判例・学説・実務の考え方を分析。読み進めるうちに租税法解釈の基礎力がつき、介在する問題点を理解できるように構成。
◆『スタートアップ租税法』でも好評の「☞」(用語の意味)、「✍」(特記事項)、クロスレファレンスを活用し、「¶レベルアップ」ではさらなる理解のための素材を提供するなど工夫。
◆姉妹本『フォローアップ租税法 -租税法研究の道しるべ-』もおすすめ!

主要目次

第1章 租税法の適用

1 適用論一般・形式と実質
2 実質所得者課税の原則
3 宥恕的取扱いと租税法の適用

第2章 概念論

4 借用概念論一般
5 借用概念論の限界事例-各論:「住所」の意義
6 借用概念論の限界事例-各論:「配偶者」の意義
7 借用概念論の限界事例-各論:ニューヨーク州LLCは外国法人か
8 借用概念論の限界事例-各論:住宅借入金等特別控除規定にいう「改築」の意義
9 借用概念論の限界事例-各論:「医薬品」の意義

第3章 租税法と私法

10 総論-私法準拠・二層的構造認識
11 通謀虚偽表示・公序良俗違反
12 パブリック・ポリシー理論
13 人格のない社団等
14 組合課税と導管理論
15 信義誠実の原則
16 権利濫用
17 法人格否認の法理
18 私法上の法律構成による否認論
19 複合契約論

事項索引

判例・裁決索引

ページ先頭へ戻る