最新号のご案内
★税務に関する判例・事例の解説専門誌★
月刊 税務事例
2018年01月号/Vol.50 No.1通巻580号

特集  新春特別対談・税務論文・裁決事例研究
発行所  株式会社 財経詳報社
購読料  年間購読のみ \15,000円(税込)
発行日  毎月1回1日発行

※ 書店ではお求めになれません。
※ 見本誌(無料)をご希望の方は、ご希望の雑誌名・ご連絡先を明記の上、
  order@zaik.jpまでメールにてお申し込み下さい。
※ 毎月先着30名様のみとさせていただきます。

バックナンバー一覧へ →  

新春特別対談・税務論文・裁決事例研究

■新春特別対談

 税制改正等における税理士の役割
  ―その成果と今後の課題―/神津 信一・酒井 克彦



■年頭所感

 新年の御挨拶を申し上げます/国税庁長官 佐川 宣寿
 新年を迎えて/国税不服審判所長 増 田  稔



■税務論文

 所得税法にいう資産の「取得」の意義(中)
  ―譲渡所得関連規定の解釈を巡って―/酒井 克彦

 個人事業主における従業員を被保険者とする
  養老保険契約等の保険料の必要経費算入の可否/田島 秀則


■裁決事例研究

 審査請求人の配偶者が所有する車両運搬具に係る減価償却費は
  法定の償却方法である旧定額法を適用して算出された額に
   よるべきであるとされた裁決事例の検討/寺澤 典洋



■租税訴訟学会

 NHK受信料と租税法律主義の趣旨/長 島  弘


■特別寄稿

 金銭債務の評価について
  ―最高裁昭和49年9月20日判決の論理上の問題点と弊害―/高橋貴美子


■判例速報

 馬券事件最高裁平成29年12月15日第二小法廷判決/長 島  弘



■国際課税コーナー

【国際課税トピックス】
昭和59年及び60年の元旦の新聞記事/矢内 一好

【国際課税のケース・スタディ】
ロシア・カザフスタン投資と租税条約の課税関係/高山 政信



■事例の検討・税務判断のポイント

【法人税事例の検討】
●保険代理業の利払期基準/山本 守之

【資産税】
●相続時精算課税とその権利義務の承継/八ッ尾順一



■税理士のための重要商事判例(第37回)

 匿名組合契約の営業者に匿名組合員に対する
  善管注意義務違反はないとした原審を破棄した事例/續  孝 史


■日本における国際税務発展史

 〜国内源泉所得・非居住者の課税⑴〜/矢内 一好


■法人税の事例研究(第30回)

 公開草案「収益認識に関する会計基準(案)」と法人税法⑷/酒井 克彦


■海外重要租税判例

 将来の利益で対価を支払う旨の特約があったとしても,
  それが株式の譲渡であればキャピタル・ゲインになるとされた事例
   Commissioner v. Brown, 380 U.S. 563(1965)/川 田  剛



●税と経済学の交差点(第149回)(土居 丈朗)
 「平成30年度税制改正大綱」にみる所得税改革の姿

●租税法余説(第31回)(酒井 克彦)
 医師優遇税制を巡る坊秀男氏答弁



 租税訴訟学会ニュース

 (社)アコード租税総合研究所からのお知らせ

 TOPICS 筑波税法研究会20周年記念大会開催

 

「月刊 税務事例」とは最新号のご案内 バックナンバーのご案内 最近の注目判例税務関連リンク集ご購読のご案内